これさえ押さえれば完璧!面接を勝ち取る9つのコツ その④
2019.12.26掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Line
面接関連

志望動機のポイントと例文


介護職における志望動機というのは面接官に必ず聞かれることです。答え方というのは事前に用意できるので、しっかりと答えれるように心がけましょう。

経験から思う志望動機

過去に祖父や祖母の介護を経験しているのであれば、そのような経験をもとに志望動機を説明すれば、面接を上手く進めることができます。「祖母を介護していて、この仕事は将来にわたっ必ず必要な仕事だと思いました。ですので私は、介護の仕事に就きたいと思いました。」というような説明をしましょう。

自分の成長も考えた前向きな志望動機

介護職というのは様々な資格があります。その資格の勉強を頑張る姿を見せることで、前向きな姿を伝えることができます。「御社で働かせていただく際には、介護の資格取得の勉強も行いその資格を使用して貢献していきたいと考えています。」というような説明をすることで、前向きさを伝えることができます。そして過去に介護職を経験されている方は、前職で経験したことを御社で役立たせたいというような説明をすることで、前向きに感じてもらえます。

未経験の方の志望動機

未経験の方は、社会のことと絡めて志望動機を説明しましょう。「これからは高齢化社会なので、そのような社会の中で、お年寄りが生活しやすい、まちづくりをするべきだと思いましたので介護職を希望しました。」というような説明をすれば、未経験でも納得のいく志望動機です。

奈良介護求人・転職ナビ WillBeコーポレーション