これさえ押さえれば完璧!面接を勝ち取る9つのコツ その⑥
2019.12.26掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Line
面接関連

聞きにくい質問の上手な聞き方


介護職の面接では労働条件についてなどを質問する場合、どのような聞き方をしたら良いのでしょうか?質問の仕方を事前に理解しておくことで、相手に前向きな印象を持ってもらいながら、知りたいことを知ることができます。

残業についての質問

残業について質問する場合、「残業はありますか?」という質問をストレートに聞いてしまうと、印象はあまり良くありません。そのような質問をする場合、「従業員の皆さんは、毎日どれぐらいの時間まで働かれていますか?」と質問してみましょう。このような質問をすることで、自分が働いたときの姿を想像しているのだなと感じてもらえます。

休日についての質問

休日について質問する場合、前向きであると思ってもらえるような質問をしなければなりません。「忙しい場合、休日であったとしても、出勤しなければならなくなると思います。そのようなことは、何月に多いですか?」というような質問をしましょう。あくまでも働く姿勢を伝えなければ、臨機応変に対応してもらえないのかなと思われてしまいます。

質問は大切だけれど会社の気持ちも大切に

自分が分からないことについて、明確に質問することは大切ですが、会社としても運営するのに事情というものがあります。休日といえども、どうしても手伝ってほしいと言わなければならないこともあると思います。そのような事情を考慮しながら、気になることは質問をしましょう。

 

奈良介護求人・転職ナビ WillBeコーポレーション