介護の仕事を知ろう(在宅編)⑧通所介護の一日の流れ
2020.09.10掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Line
介護の仕事知識編福祉施設の種類や業務内容

今回は前回に引き続き、通所介護(デイサービス)のサービスについてお話しします。
デイサービスのおおまかな1日の流れを見ていきましょう。


AM8:30  出勤・申し送り・送迎の準備

           ・各スタッフが利用者のお迎え
           ・到着された方から、健康管理(バイタルのチェック)
           ・入浴介助など

AM11:30  朝の体操

AM12:00  昼食の準備や昼食前の排泄介助など

           ・食事介助
           ・後片付け
           ・食後の口腔ケア
           ・排泄介助

PM 1:00  レクリエーション

 

PM 3:00  おやつの時間

PM 3:30  昼の体操

PM 4:00  送迎の準備

      ・帰宅前の排泄介助

PM 4:30  送迎
       報告書の記載・ミーティングと申し送り・翌日の準備

PM 5:30  業務終了

 

【特徴】

デイサービスの一日の流れは大きくはどの事業所も内容に変わりはありませんが、レクリエーションや、体操、趣味の活動、季節ごとの行事、食事など、サービスの内容はその事業所によって異なります、その為、事業所ごとに色々特色があります。また、デイサービスは、夜勤の無い勤務形態なので、家庭の事情により、夜間の仕事は出来ない方にとっては、選択肢の一つになるでしょう。また、自動車で、利用者の送迎の業務が必ずあるので、自動車免許必須の事業所も少なくありません。その為、採用の際に、運転免許証の有無と運転経験を聞かれる場合があります。
デイサービスは、1日の利用定員によって、事業所の規模が決められており、18人以下の小規模な事業所と、それ以上の通常規模の事業とがあるので、「どちらかというと、家庭的な雰囲気がいい」「個別対応がしたい」という方は、事業所を探すときに、事業所の規模を調べることをお勧めします。